セス・バックリー

セス・バックリー

オブ カウンセル

Biography

セスは、起業、法律、および企業の分野で顧問としてのキャリアを費やしてきました。ビジネスコンサルタント及び法律の専門家として、セスは創造的な問題解決、率直なアドバイスとリスク評価、そして可能な限りの手段を尽くすことに厳粛に専念しています。起業やスタートアップのサポートから資本構造形成、国境を越える取引、知的財産戦略、事業拡大、事業退出計画まで、セスはクライアントと共にビジネスサイクルのすべての重要な段階を歩んできました。

セスはアジア太平洋地域を心から愛し、世界各地を旅した経験があります。セスはオーストラリア、メルボルンのラトローブ大学、および香港の中国大学にて法学の研究を行い、また、ハワイ、オーストラリア、中国の法律事務所で勤務してきました。複雑な国境を越えた取引のアドバイザーとして海外で働く中で、セスは法的分析を文化的、実践的、および財務戦略に融合させることの重要性を直接学びました。セスはアジア太平洋地域全体でビジネス法のセミナーを開催し、ハワイ大学マノア校の客員講師として国内でも講義を行っています。またアジアでの滞在中、セスは2008年の金融危機や国境を越える商業法と実務に関するいくつかの記事を発表しました。

セスは情報システム、マーケティング、グラフィックデザインの学士号を取得し、シャミナッド大学でMBA、ハワイ大学のウィリアム・S・リチャードソン法科大学院で法学博士号を取得しています。彼はハワイ地区のアメリカ破産裁判所のRobert J. Faris法官およびLloyd King法官の下で法律事務員を務めた後、ホノルルのいくつかの著名な法律事務所で弁護士として働きました。最近では、ホノルルリカーコミッションの議長も務めていました。

学歴

弁護士資格

スピーカー